着工から121日目で引き渡しとなり、2015年7月下旬に引っ越し完了しました。
家づくり中のエントリはラベル【家づくり】に分類しています。


2015年5月23日土曜日

工夫した部分 その2


前回書いた「こだわりというほどではないけど、工夫した点」について、他にもあったので書いてみる。
今回も私の細かい注文満載!だよ!



①お風呂のカスタマイズ3点
お風呂はトクラスのユニットバスでほぼ標準にしたけれど(過去記事)、それを少しだけカスタマイズした。

過去記事にも書いたけれど、まずは鏡を外した!(理由や経緯などは過去記事をみてちょ)ちなみに、外した鏡はWICの入口に設置してもらうことに。

次に、設計Tさんにはムリだと一蹴された、握りバー兼用スライドバー(シャワーをひっかけるバー)の位置を変えることに成功!(これも過去記事で触れてる)
これは前記事にも書いたけれど、「設計さんが渋ったことでも生産さんに相談したら実現した」という経験から、再度チャレンジとばかりに生産Tさんにお願いしてみたら見事OKがもらえたというもの。
通常のバーの位置よりも浴槽から離れた位置にしてもらった。(正確には、パネルの目地から200mm浴槽と逆の位置)

なぜかといえば、私が「斜め前からのシャワーが苦手」なのと、「少しでも浴槽から離れた場所でシャワーをつかえれば、飛び散った水滴が浴槽内に入りにくくなるのでは!?」という予想による。
すごくどうでもいいことではあるけれど、私にとって、髪や体についた泡がシャワーによって跳びはねて浴槽に入るのが我慢ならないのだ。なのでそれを少しでも解消したかったというわけ。

最後に、タオルバー(タオル掛け)を1つ増設した。
こんな感じ。(画像はお借りしています)

前述のスライドバーの移動は、設計Tさんには「ユニットだから無理」と言われたけれど、実際はOKしてもらえた。
ならば、同じようなタオルバーだって移動・増設可能だろうってことでお願いしちゃった!すでに発注済みだから確認してみると言われた後、無事にOKもらえてうれしかった。(今思い出したけど、発注済みってことで返答急いでいたので、増額いくらか確認忘れてた。今度聞いてみよう(・・;))

ちなみに、高さはフロアレベルから100cmと150cmにしてもらった。何も注文を付けなければ120cm辺りに付くっぽい。
掃除道具、ボディタオル等、吊っておきたい&掛けておきたいものは意外に多いのだ。



②調光器の代わりにスイッチふたつ
2階のファミリールームは、いずれ個室にすることを想定してダウンライト4つを1セットとして、2セット設置することにした。(過去記事参照)
インテリアYさんが初回の提案で調光器を付けてくれたのだけど、敢え無く却下。(だって、1万円以上するんだもん。LDKならまだしも、ここにそれはいらなくない?ってなって)

しかし、このファミリールームでプロジェクター使って映画とか見たがっていたケンケンのことを考えて、前述の通り「調光器の代わりにスイッチふたつ」にした。

どういうことかというと、4つのダウンライトに対して、2つずつ灯るように配線してもらう事にしたのである!その2つずつも偏りがでないように、クロスする2つをペアにした。
ファミリールーム以外はモノクロにしてあります。
同じ色の●が、ペアで点灯するライト。

ちなみに、スイッチプレートは1つで、スイッチを2つに分割した形で設置してもらう予定。(画像はお借りしています)
こんな感じ。
名称は「ダウンライト」って2つ並ぶことになるw
こうすることで調光器ほど細かい調節はできないけれど、2段階での調節ならできるようになった。かかる費用0円で調節ができるようになるならまあOKだろうという感じ。



③スイッチプレートはスクエアに変更
スイッチプレートにも種類があって、標準はラウンド型だったため、スクエア型に変更した。↑のがラウンド型で、スクエア型はこんな感じ↓(画像はお借りしています)
私は丸っこいのよりも、カクカクした方が好みだったためうれしい!
これもブロガーさんが書かれているのを見て知った情報。



④キッチンパネルを延長
私の好きな某モデルハウスでキッチンをしげしげと眺めていたところ、あることに気付いた。それは、コンロ横の壁のキッチンパネルが、途中で普通の壁紙に切り替わっていたこと。
言葉で説明してもわかり辛いと思うので、写真を。

どうかな、わかるかな??
これだけ見てもますます分からないと思うので、解説を付け加えるとこう↓。

この微妙な切り替えが気になってしまって・・・。
我が家のキッチンも、ガスコンロがある壁側に勝手口がある。まさに、このモデルハウスとと同じ。
キッチンで、しかもコンロ横だし、しかもすぐに勝手口の開口があるのにここでのこの切り替え!?なぜ???と思い、この切り替えがなくなるように依頼。少し増額になった。(増額:12,420円(税・諸経費別)キッチンパネルって高い!!)

実際に料理をしてると、油って結構飛んでいる。コンロに向かって立つ自分の横、下手したらもっと後ろぐらいまで飛んでる。
そりゃ、拭き取れるような素材の壁ならいいのだけど、私が選んだ壁紙は住林オリジナルの紙壁紙。油なんて飛ぼうものならシミになってしまいそう。
コンロ横がキッチンパネルオンリーになることで、掃除もしやすく壁紙も守れると思う。




今回もまた長文になってしまったのでここまで。
もしもまた何か工夫した点を思い出したら書きます!


↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

0 件のコメント:

コメントを投稿