着工から121日目で引き渡しとなり、2015年7月下旬に引っ越し完了しました。
家づくり中のエントリはラベル【家づくり】に分類しています。


2015年4月27日月曜日

着工33日目:土台敷きができてた


今日もとてもいい天気!
現場も進んでるはず~♪とワクワクしながら行ってみた(゚∀゚)

どどーーーーん!
うれしくて写真おっきく掲載!
わーいヽ(・∀・)ノ 土台敷きができてるっ!

どなたかいらっしゃる~ってことでご挨拶したら棟梁さんだった。今やってることとか、これからやることとかを丁寧に教えて下さった~^^ 優しい方でよかった!
建方の日には朝にお邪魔して、改めて夫婦ともにごあいさつ予定。

ということで、今日の写真。
今日はテンションあがって写真多いよ。興味ない人はスルーでお願いします。

まずはいつもの角度から。

そして敷地内に入れたので確認できたこと。
勝手口のポーチ部分のコンクリ。笑
奥の方に見えるのが、コンクリの型枠!
土台敷きにも近づいてみた!
基礎の部分と土台の木材の間には金具が。今ちょうど棟梁がコンクリと接する部分に接着剤をつけているところ。
明日までこのまま放置すると固まるので、あとはネジ部分で土台を水平にするための調整をするんだとか。きっと竣工後に床が鳴ったりすることがあったら、この部分で調整して直すのではないかな?

丸い部分の下に見える白いのが接着剤
見た感じボンドにしか見えない。笑
 基礎コンと土台の木材の間にはゴム的なものが挟んであった。
なんか説明聞いたことある気もする・・・。

土台にはこんな部分も。
このぽっこり空いた部分にはビッグコラムが入るんだってーー(゚∀゚)
(基礎コンに“GL 120/300”って書いてある部分の上ね)

んで、そのビッグコラムも準備されてた!
どーーーん!


ビッグコラムひとつひとつに、番号や方角が印字されてた。
きっとコラムの住所だ!
上に積んである角材にも手書きで記入してあった。

明日には床板の下地になるものを張って、それが終わったら建方の為の足場を組んで終わりだそうな。
明日も見違える進歩を遂げる予定の我が家・・・!見に行かねば!!

それにしても、雨が続いて基礎コンが遅れた時はどうなるかと思ったけど、上棟までは晴天が続くみたいで一安心ヾ(o´∀`o)ノ



↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年4月26日日曜日

着工32日目:玄関周りのコンクリが入った


今日も現場見学!
初夏みたいな汗ばむ陽気だった今日、真昼間(14:00頃)に行ったら現場には誰もいなかった(笑)誰かしらいてご挨拶することになるかと思ったんだけど・・・(・_・;)

さて。
今日は遠目から見るとこの状態。30日目と大差なく見える。
あ、でも庭&駐車場用になのか、周りの土&砂利はとてもきれいに段差を作って均してあったよ。ほんと綺麗だった。


近寄ってみると・・・違いが明らかに!

玄関ポーチ&玄関土間部分(エントランスクローク含)に、土台になるコンクリートが入ってた!
どんどん家らしくなっていく!



一度は芋づる式に遅れていくのかと焦った進捗だったけど、最近のいいお天気に恵まれたおかげでぐんぐん進み、当初の予定通りに30日~1日で建方(上棟は1日)となりそうだとか!
よかった~~~ヽ(・∀・)ノ

それにしても、隣家のある西側の日陰具合がきになるな~・・・・。真昼間で日陰と日向の差がすごいからそう感じるだけかな。30日目に撮った夕方の方が全体が明るくみえるという不思議。

実はまだ電気の契約アンペアが決定できていない我が家。ケンケンが若干迷っているようなので、建方の日に生産Tさんに伝える予定。
他にも少々未定事項など伝えることがあるので、あとでしっかり書き出しておかなくては~(・_・;)


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年4月25日土曜日

着工30日目:給排水管が設置された


今日も予定では現場施工が進んでいるはずなので、仕事後に偵察!

到着してまずびっくり。
小さなショベルカーが鎮座してた(゚∀゚)
そしていつものアングルを撮ろうとしても、ショベルカーくんが邪魔して写らない(笑)


今日は山になってた土が均されていて、先日見えていたタームガードのチューブも隠れてた。玄関ポーチあたりも綺麗に均されてたし。そのうちここにはタイルのための下地としてコンクリがはいるはず。

あとは給排水のためのパイプが。
赤が温水、青が冷水。

床下点検口ができる場所(洗面所前)付近には、なんだか大きなゴツイものが設置されてた。給排水の中心になる場所かな?

心配してた水たまりは今日のお天気で干上がったのか、それとも施工時に取り除いてもらったのか、ほぼ乾いてたのでひと安心。
でもダイニングの位置にはまだ少し水が。
まだ乾いてないってことは日が当たりにくいってことだよねー・・・真西には隣家があるし、もしかして少し寒い場所になっちゃうかもしれない(・_・;)

とにかく、すこしずつ進んでる我が家!うれしいなーヽ(・∀・)ノ


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年4月24日金曜日

間取りに対する希望と結果


今回は、間取りに込めた思い(狙い?)辺りを書いてみようかと。
間取りそのものは公開したものの、内容について細かく書いていなかったので。

まずは改めて我が家の間取り。

1F
畳コーナーの小さい押入れだけ、
開口向きが玄関ホール側に変わった

2F
ファミリースペースにベッドと机があるのは間違い

さて、では。
間取り検討時に挙げた希望項目。

①家事動線を効率よくしたい
②対面キッチンが理想
③パントリーがほしい
④エントランスクロークがほしい
⑤洗面と脱衣&洗濯機スペースは分けたい
⑥大容量のクローゼットがほしい
⑦子供用の部屋は初めから細かく区切らない
⑧和室or畳スペースが欲しい

この辺りを中心に間取りの検討を進めてみた。
といっても、以前も書いた通り我が家は3件目の間取りなので(笑)、結構さらっと出来上がった。
そしてそれがどうなったかというと。。。。

①家事動線は満足
 キッチン→パントリー→洗面脱衣室を横並びにできた。
 室内干しは、2Fのファミリースペースまたは洋室で。
 これは⑤が実現しないとわかった時点で納得。
 どちらにせよ共働きなので室内干しがマストだし、
 リビング周辺には干したくないのでよしとした。

②対面キッチン実現
 IHにしたので、ガスほどの舞い上がりがないだろうと判断し、
 コンロ前の壁は無しにしたので開放感があるはず!でもやっぱ油はねは心配。

③パントリー実現
 始めはパントリー→洗面脱衣室間の扉はなくコの字型のパントリーだったけど、
 収納量よりも家事動線を優先して通路に。
 しかし床から天井までの収納場所が2面分も出来たので満足。

④エントランスクローク実現
 小さいながらも階段下を利用してスペースを確保!
 弊害としては、トイレが縦入りになってしまったこと。
 ECを諦めれば横入りのトイレにできたけど、ECを優先。
 ここに2人の趣味の道具(スノーボード)達を収納予定。入りきるか不安。

⑤洗面と脱衣&洗濯機スペース分離ならず
 どうしても1Fには必要なスペースが多くなり、実現できなかった。
 それどころか洗面・脱衣・洗濯機をひっくるめて2畳という
 一般的ではあるものの、悔いのある狭さに落ち着いた。

⑥4畳のクローゼット実現
 一般的にはどうかわからないけど、
 我が家にとっては超絶的に広いウォークインクローゼット確保。
 ケンケンはウォークインにするとデッドスペースが増えるからイヤらしいけど、
 壁面クローゼットにした場合の良い間取りができず、WICに落ち着いた。
 でも、もう少し時間を割いて壁面クローゼット案を考えてみても良かったかも。

⑦2Fの個室は2部屋に抑えた
 まだ子供がいないというのもあるけれど、2Fの個室は夫婦の寝室と
 恐らく子供部屋になるであろう洋室の2部屋に抑えた。
 それにより、1Fのリビングとほぼ同じ広さのフリースペースが取れた!
 将来、ケンケン両親(またはどちらかだけ)と同居することになっても、
 ファミリースペースに壁を増設して個室にもできます。

⑧4.5畳の畳スペース実現
 小上がりにしているお家も多いけど、我が家は敢えてフラットに。
 微妙な段差があると、足腰弱った時の上り下りが苦痛になりそうだな~と。
 本当は仕切れるように扉もほしかったけど、なぜかなしになった。
 (今思い出すと、扉がほしいと進言した記憶がないw)
 その代り、空間を区切る手段として天井にロールスクリーンを検討しているので、
 天井は補強してもらった。


こんな感じ!

こうやって書き出してみると、間取りに関しては私の要望はほぼ叶っている。しかも、寝室にはロフトも作れたので、ケンケンの秘密基地も確保できた。(天井低いけどw)

少し心残りなのは、2Fに洗面所がつくれなかったことと、玄関ホールが無駄に広くなってしまったことかな。
2Fの洗面所は、予算を考えるとケンケンに言い出すこともできなかった。
玄関ホールは・・・・まぁいっかw
広々して気持ちよくなりそうなのでよしとする!


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年4月23日木曜日

過去のブログ記事をお引越し


このブログを開設する前、まだまだ本当に家を建てるなんて思っていなかった頃に、自分が好きな家について勝手にあれこれ検証するブログを書いていた。

そのブログはもう更新することもないので削除しようかと考えたのだが、せっかく当時の自分が色々考えを巡らせ妄想して楽しく書いていたので、残しておこうという結論に。

しかし更新しないアカウントを残しておくのも後々面倒なので、このブログに投稿しなおして残しておくことに('▽')
投稿日は当時の投稿日で設定。時間は、適当に。

ラベル過去ブログ/家づくり前の勉強にまとめたので、興味のある方は是非。主に無印良品の家のことを書いている(笑)

オーククリアは永大の商品だった!


4月5日SRでの生産Tさんとの打合せで、床材の確認をしていたときのこと。

確認作業中に、我が家が選んだオーククリアがカタログに載ってなかったんだよね~って話をしたら、Tさんが「見られたカタログはクレストのものではなかったですか?選ばれた床材はクレストのものではなくて永大さんのなんです。このカタログですよ~」って、私が持ち帰っていた床材のカタログとは違うものを出してきてくれた。

左 : Tさんが出してきてくれた永大のカタログ
右 : 以前私が持ち帰ったクレストのカタログ

中をみると・・・・・おぉ!載ってる~!!!
永大さんのカタログより抜粋

そして、私の勘違いが発覚。
オーククリアはオイル仕上げだと思っていたけど、どうやらちがったみたい。確かサンプルにはオイル仕上げって書いてあったと思ったんだけどなぁ。

そして丁寧なTさんはメーカーに問い合わせてくれていて、後日メールをくれた。
その内容はというと・・・
 *表面塗料は着色料や艶がなく、浸透性のある塗料が使用されている(オイル仕上げではない)
 *メンテナンスは空拭きでよい(オイルを使用しなくてもよい)
 *好みであれば、つや消しワックスの使用可

なんと!
オイル仕上げだと思っていたからというのもあるけれど、てっきりオイルを塗るメンテが必要だと思ってた!空拭きだけでいいなんて、なんて楽なのΣ(゚Д゚;)私にとってはうれしい誤算~♪

カタログによるとオーククリアは「ナチュラル塗装タイプ」に分類されていて、フローリング表面上に塗膜がないものらしい。
そしてそして、さらにカタログをよく見るとナチュラル塗装タイプについてのこんな注意書きが。

注目したいのはこの部分。

『フローリング表面に塗膜がないため、一般塗装品(スタンダード塗装タイプ)に比べ、水や熱、傷などには、より十分な配慮が必要となります。』

のわーーーΣ(゚Д゚;)Σ(゚Д゚;)
メンテナンスは楽っぽいのに、素材としてはデリケート!!
キッチンの床はすぐに大変なことになりそう!今から対策を考えておかねば。。。


ということで、以前の投稿で「カタログトに載ってない~」と言っていましたが誤り。
正しくはクレストのカタログには載っていなくて、永大のカタログに載っていた。

それにしても、他社の商品を住林オリジナル品番つけていたりして分かりにくい~(・・;)


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年4月22日水曜日

着工28日目:基礎型枠解体とタームガード


今日は基礎コンクリのための型枠解体予定日。
ということで、仕事後に見に行ってきた^^

到着すると、駐車場予定地に車が一台。
おや~?と思ってみてみると、すでに型枠の外れた基礎の脇でおじ様がひとりしゃがみこんで作業中。
確か今日は型枠解体としか聞いてなかったけど・・・と思いつつ、着工後初めて敷地の中にはいった!(いつも作業終了後にしか見に行けなかったので、中に入れなかった)
おじ様にご挨拶をし、我が家の進み具合を間近で見させてもらいました(゚∀゚)

お決まりのアングル
左端のちょうど見えないところでおじ様が作業中

ここもお決まりのアングル

玄関とエントランスクローク部分

玄関&エントランスクローク部分と、お風呂の部分には、薄緑の発泡スチロールみたいな断熱材らしきものがはめてあった。

とっても綺麗にできてる!といっても比較したことないのでわからないけど。
ところで、コンクリ枠の中には水たまりできてるけど大丈夫なのか?(・_・;)しかもあめんぼとかいましたけど~(笑)


一通りぐるっと見たところで、おじさんはオレンジ色の管の先っぽにカバーみたいなのをかぶせる作業をしていたので、「もしかしてアレか?」と思いつつ質問をしてみた。

こっち「この管はなんですか??」

おじさん「これはね~、白アリ予防のやつ。昔は床下に潜っていろいろやってたんだけどね、今はもうこの管に薬剤入れるだけでいいんだよ。メンテナンスもここに薬剤入れるだけでいいから楽になったよ~」

やっぱり(゚∀゚)!タームガードだ!!!
タームガードの部分も写真撮ってみた。


こんな感じで、基礎に沿ってぐるっと一周してた。
チューブは本当に細くて、水道にくっつけるホースと変わらないぐらい。
でも恐らく、チューブにはなにか被せられている。皺よってるし。


薬剤注入場所は、こんな風にチューブの先端がでてる。
(写真の下部真ん中あたり)


そしてこんな感じで蓋がされます。我が家の場合は3か所。


とまあ、こんな感じの着工28日目の我が家なのでした。
そういえばタームガードのことかいてなかったなぁ~・・・また近いうちに書きます!


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年4月20日月曜日

着工22日目:基礎コン 立ち上がり終了


先週16日の午後、やっと基礎のベースコンクリートの立ち上がり部分が打設された~!
雨天が続いていて、その合間を塗っての作業。
早速仕事後に見に行ってみたけど・・・・



やはり綺麗に養生シートが被せてあって、見た目の変化なし!笑

ホントに作業したのか!?って疑いたくなるほど変化がなく見える我が家だけど、よーーく見ると前の時とシートの被せ方が変わっていたり(実際、前回の写真とすごく見比べたw)、土地の前の道路が濡れていたりして、何らかの作業が行われたことが感じ取れた(笑)。
濡れていたのは恐らくコンクリートミキサー車の出入りで汚れた道路を清掃したからではないかな?と予想。
それにしても、きれいに片づけられた現場です。。。

そして一昨日、生産Tさんから連絡があり、今後のスケジュールも教えてもらえた!
それによると今のところ、4/30~5/1が建方になるそう。
ちょうどGWなので見に行ける!やったーヾ(´▽`)ノ

ちなみに以前Tさんに確認したところ、Tさんが担当してきたおうちで上棟式を行ったところはほとんどないみたい。
地域によってはちゃんとやりたい!と言われてそのようにするところもあったようですが、上棟する日が平日であったり、施主に金銭的な負担がかかることなどから、住林さんとしては積極的に行う事はないそう。
うん、確かに。施主としては様々な負担が減ることはとても楽でうれしい。
とはいえ昔からの風習がなくなっていくのもまた淋しい気分・・・・。

とはいえ、我が家の場合はちょうどお休みで見に行けるし、恐らく夫婦そろって棟梁さんにご挨拶する事にもなりそうだし、手ぶらってわけにもなぁ~なんて考え中。
何かしら準備しようかな~~~・・・・。お茶?お菓子?ビール????
ちょっとネットで調べてみよう(・・;)


【私的メモ】
 4/22 型枠の解体
 4/23~4/25 外部の給排水及び、玄関の下地コンクリートを施工
 4/27 木材料納品及び下準備
 4/28 足場設置
 4/30~5/1 建方


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年4月15日水曜日

お天気に恵まれず


基礎工事始まってからというもの・・・・大抵の日が雨。
よって、基礎のベースコンクリができているだけで、それ以降すすんでなぁーーーい!進んでないことが分かっているので、様子を見にすら行ってません(笑)
すでに建方(上棟)の日もずれてきそうだと生産Tさんから連絡が。我が家・・・前途多難。

我が家にとって、単に竣工・引き渡しが遅くなることは大した問題ではないけど(7月末が予定日だったので、8月にずれ込むとその分の家賃が発生する といった程度)、大した問題なのはフラット35の金利!
我が家の場合、土地も住林さんの分譲地で、さらにローンもMCJで組むため、引き渡しされてから土地&上物(家そのもの)のローンが始まるんです。つまり、その時の金利でローン開始!

3月に最低金利を記録し、4月に入ってすこーし上がったそうな・・・金利ちゃん。
ケンケン予想では、恐らくこれから徐々に上がるのでは とのこと。
私は経済に疎いのでなんとも説明できませんが、フラットの金利は国債と比例しているらしい。なので、今後の国債の動きに要注目!と言っていた・・・・。
うーーん。あたりまえだけど、できるだけ安い金利でローン開始となることを願うのみ(´д`。)


とまあそんなこと言っていてもお天気ばかりはどうしようもないので、おとなしくてるてる坊主でも作るしかないかな(・・;)あとは梅雨の時期のお天気が心配。これからの施工をしてくれる業者さんが、スマートに迅速にお仕事こなして下さる方々であることを願うのみ!!あああ、金利こわい!



2015年4月9日木曜日

着工14日目:基礎コン ベース終了


先週末は、SRで生産Tさんと打ち合わせでした。

着工合意後に行う打ち合わせで、今後の施工の予定や施工内容の説明、すでに合意した設備・仕様の最終確認ということを行いました。
我が家の場合は、着工合意の時点で誤りや若干の変更点があったので、その部分も確認。常に丁寧&低姿勢なTさんなので問題もなくサクサク進み、2時間ほどで終了。

ひとまずは3日後を予定している基礎のベースコンクリ打設を待つ感じで^^



ということで、そのコンクリ打ち。
天気の状態も見て、予定より1日繰り上げて施工してもらうことに。

施工が行われた日の前日朝、Tさんから私にSMS。(仕事中なので、SMSにして下さった模様)
「明後日の予定日が雨予報になり、明日が天気回復する予報に変わったので、急遽明日施工します」といった内容。もちろん、「よろしくお願いします!」とお返事^^そしてその後はケンケンにも報告w

そして施工日当日。
朝から曇天。そして9時ごろほんの少しの降雨。
これでも施工できるのか心配になり、TさんにSMS。
以下、そのやりとり(要約)

こ「今日も若干雨模様ですが、施工は実施できますか?」
T「8時ごろから開始しています。間もなく打ち込み(コンクリ流すこと?)は完了です。
  9時半ごろ少し降雨ありましたが、問題ない程度ですのでご心配ありません。
  打ち込みが終わったら、表面のならし作業に入ります。」
こ「問題なく施工して頂けたとのことで、安心しました。
  残りの作業も宜しくお願いします」

そして夕方。

T「順調に今日の作業を完了いたしました」


うーーん、Tさん丁寧!
施主の不安な気持ちを理解してくださっている!!
さすが、設計Tさん曰く「うちの支店で一番デキル生産担当」
(もしかして生産さん全員のことをそうやって話てるのかもしれませんがw)

ということで、天気の回復した昨日(当初の予定日)、現場を見に行ってきた!
(結局この日、降雨なしだったんだよね~w でもまあ天気なんて神のみぞ知るだし、仕方ないw)

以下、写真!
スマホでの撮影で見にくくてすみませーん。

ちょっとはなれて。

近くに寄ってみた

さらに近く

うーん。
見事にそして綺麗に、雨除け&養生用のシートが掛けてある(゚∀゚)
コンクリちゃんを見れなくて残念!

コンクリの養生は中5日って(前述の打ち合わせの時に)聞いたので、当分現場に変化はなさそう。立ち上がりのコンクリ打設された頃にまた見に行こうっと!


ちなみに、サイドバーに着工からのカウントアップパーツつけてみました。誰よりも自分がわかりやすいように(笑)
さらに、なぜか機能していなかったブログ内検索ですが、新しく作り直しました。テストもしたのでOKだと思います。使用して頂いたのに機能していなくてご迷惑をおかけした方がいらっしゃいましたらスミマセン!


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年4月4日土曜日

着工3日目:基礎の配筋


現在の我が家は、基礎の配筋が終わったところで停止中。。。
なぜなら、天気が悪くて基礎のコンクリが打てないから~ヽ(・∀・)ノ

ってことで、3月28日(土)にケンケンが撮ってきた我が家の状況をアップしておきます!この時はまだ配筋の途中。

昨日生産Tさんから連絡があったけど、来週の木曜にならないと基礎コンうてないそうな。。。着工からわずか1週間ですでに天気悪し。大丈夫かな~。

そういえば、よく質問されるのでお伝えしておきますって前置きの後でいわれたのが、「鉄筋の表面が少し錆ていたりしますが、それは表面だけのことなので、その錆が原因で基礎に問題が起きるということはないので安心してください」ってことだったんだよね~。

素人考えだけど、「錆は錆でしょ?いずれ腐食の原因になるんじゃないの??」ってすごく不思議でした。明日SRで打ち合わせもあるし、聞いてみようかな~。
あ、でもその前にケンケンに聞いているかぁ。金属に詳しいからね(笑)


ではでは、写真を並べてみまーす!
それぞれの視点はこちら↓

関係ない人には全く興味のない写真なんだろうなあ~w
でもこれが我が家になるかと思うと、愛着わきますね(・∀・)

よくおうち作りブロガーさんの基礎配筋写真を拝見しますが、実は内心「なにがなんだかさっぱりわかんないな~」なんて思ってました。

でも!

自分たちで考えて作った間取り、配筋だけでも大体のゾーンはわかるところがすごい!お家に対する愛を感じました。
せっかくのおうち作りブログだし、ちょいちょいこんな現場写真も記録していきたいと思います!

最後に。
建築予定地付近から、ケンケンが撮った夕暮れ。


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ