着工から121日目で引き渡しとなり、2015年7月下旬に引っ越し完了しました。
家づくり中のエントリはラベル【家づくり】に分類しています。


2015年3月30日月曜日

照明計画 ~1階~


どーも、こっちです!
今日はもう確定した照明について書いてみたいと思います。
長くなりそうなので、1Fと2Fを分けようかな~と思っております。


さて、我が家の照明計画ですが、基本的にインテリアYさんが提案してくださった内容です。私がYさんに伝えたのは、蛍光灯ののっぺりした光が嫌いということだけ。あとは予算内でお願いします、と伝えただけでした。

それでYさんが考えて下さった提案をもとにして、予算に少し余裕を作るためにも私達には無駄(過剰)と感じた機能をそぎ落とした、安価路線での変更を加えています。しかし!実はすべてLEDです。

打ち合せをしてびっくりしたのですが、LEDって今はこんなに安価になったんだな~と。とはいえ、一体型になっているものがほとんどで、電球の付け替えができるタイプのものにすると結構割高になります。

埋め込み型のものになると、電球だけを替えることができないので将来的にはまた電気工事士さんに来てもらって本体ごと交換することになります。それもそれで結構コストが・・・・。ってな感じで、一長一短。どうするか悩みました。

LEDは4,000時間の寿命があり、10年以上交換する必要がないといわれています。
しかし実際は、LED電球そのものより本体の方が先に寿命がきてしまって、4,000時間も使用できないとも言われています。
それだったら、交換できるものにした方がいいのかなぁ~。

でもでも、新しい技術がどんどん登場するこの世の中。果たして電球交換型にしたところで10年後に同じ電球ががあるのか疑問。もしかして10年後には、LEDがもっともっと安くなっているかもしれない!だったら工賃かかっても安価で最新型のものに本体ごと交換した方がいいのかもしれない・・・

とかまぁ、色々調べ考えましたが・・・・考えすぎて疲れてしまいました(゚∀゚)
なので、あっさり安い一体型で行くことにしました!(一部違うものもありますが)


そんなわけで、ご紹介始めましょう。


照明の配置図はこんな感じです↓
この図の色のついた●と照らし合わせながら説明していきま~す!


1.赤●・・・キッチン×2、ダイニング×4、畳コーナー×2、洗面脱衣室×1
メーカー:コイズミ
住林オリジナル品番:GD41733L

2.青縁取りの赤●・・・リビング×4
メーカー:コイズミ
住林オリジナル品番:GD41741L

3.調光器(2の照明の調光器)
メーカー:コイズミ
住林オリジナル品番:AE36745E

4.緑●・・・パントリー×1、玄関&階段前×3、トイレ×1
メーカー:コイズミ
住林オリジナル品番:GD41732L

5.トイレ内茶色●・・・人感センサースイッチ
メーカー:パナソニック
商品名:かってにスイッチ(現行は品番がかわったようです)

6.玄関ポーチ茶色●・・・ダウンライト2種
メーカー;コイズミ
住林オリジナル品番:(人感センサ付)GD41659L、GD41730L

7.勝手口茶色●・・・室外用照明
メーカー:コイズミ
住林オリジナル品番:GU39515L

8.エントランスクロース内
メーカー:パナソニック
住林オリジナル品番:LHR6018LE1



1Fで使用する照明&関連機器は以上です。

他のブロガーさんの照明計画と比べると照明の数が少ないような気もしますが、まぁ、今まで多くの住林さんのおうちの照明計画をしてきたICさんが提案してくれたわけだから、暗いとか見にくいってことはないだろうと、そこは信頼して!

だたし、前述したように、一部は最初の提案から安価なものに変更してもらった部分もあります。確か玄関ポーチのダウンライトと、勝手口用のものは必要ないかなって機能を伝えて変更しました。

配置はICさんの提案そのままです。
パナソニックのSRにでも行ってプランニングをお願いしてみようかとも思いましたが、結局は行かずにI提案をそのまま採用。笑

ちなみに、各照明の紹介の中に「住林オリジナル品番」っていうのを書いておいたのですが、これはもう言葉そのまま。
コイズミさんとかパナソニックの商品なんだけど、オリジナルの品番を設定していて、そちらで発注をかけると割引率が高くなるとかなんとかって教えてもらいました。
ま、他の設備でもありましたよね、オリジナル品番。

ダウンライトを主な照明としたのは、私がスッキリしたインテリアが好みだと伝えたからだと思われます。今はダウンライト多用されているお宅が多いような・・・。


あとは、キッチン本体上の黄色●は、施主支給でペンダントライトをつける予定です。どんなものにするかはまだ未定(・_・;)
たぶんこれもすっきりした印象のものにすると思います。


以上、1Fの照明計画のご紹介でした~!


※各照明の画像は、メーカーさんのHPおよびWebカタログからお借りしています。
※各品番は、現在のものです。実際に決められる場合はご自身でのご確認をお願いします。


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年3月29日日曜日

キッチンの背面収納に悩む その2


前回の投稿の続きです。

条件に合うものを探し続け、出会ったのが「パモウナ WFシリーズ」!
画像はHPからお借りしています。
しかし、機能・装備面以外での不安な点が浮かび上がりました…(´;ω;`)
ひとまず、キッチン本体と同じ2700mmは無理だったので、1600mmと800mmを組み合わせて2400mmの幅にしようと考えました。

↓この二つを組み合わせ予定
カタログに載ってるのそのままでしたw

で。
ご覧のの通り、この食器棚君はなんとも特徴のある形をしているのです。

購入候補の、カウンター(下台)部分にズーム!
特徴的なのは青枠・赤枠部分です。それぞれの狙いは以下の様です。

赤枠部分・・・ゴミ箱を入れることができる、高さ510mmの引き出し
青枠部分・・・開き戸(中には2枚の棚板。一枚は移動可)

となると実質の食器収納につかえるのはピンク枠部分だけ。
(まあ、青枠部分も使い方次第で食器収納に使えますが)

これで食器収納足りるのだろうか( ̄Д ̄;)

というのが目下の悩みです。

ちなみに、寸法などは↓の通り。

うううう~~~~~!
全部引き出しになってるのに考え直した方がいいのかな。

パモウナで検索しても、カウンターだけで購入されている方はなかなかいなくて、イメージ掴むのに手間取ってます。
竣工はまだ先だし、購入予定の店舗では7月にセールがあるって聞いてるのでそれまでには決める予定。

寸法図面とにらめっこして、細かなシュミレーションをしてみたいと思いますっ!


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

キッチンの背面収納に悩む その1


さて、今までの放置ぶりを取り返すかのように、連日の投稿です。笑
今回は、現在悩んでいることを書いてみようと思います。
(モチロン、家づくりに関する悩みですw)
あわよくば諸先輩方の意見をいただけたら…という思いを含んで('▽')テヘ


表題そのままですが。。。
キッチンの背面収納に悩んでいます!

とりあえず、1F間取りがこちら↓(使いまわし画像でお許しを)


この間取り図では、キッチン背面にはクレストのチェスターフィット1.5間分が含まれているのですが、キッチンをステップ対面収納タイプに変えたことにより(過去記事⇒)提案工事の価格が跳ね上がったため、ケンケンに遠慮して諦めたのです。

とはいえ、背が低い私ですので(150cm未満)、吊戸棚はつける予定がなくカウンター収納のみのつもりでいました。
ステップ対面で、なおかつカウンター収納のみであるならLD側からほとんど見えないのでは・・・という思いから、金額的に背伸びしてチェスターフィットにする必要もないのかもしれないと考えたのです。
もちろん、あの格好よさには惚れ惚れしていましたけどね(・_・;)

チェスターフィットを諦めた今、市販品を買うしかないわけですが、一体どんなものにしようか悩み中です。
条件を整理すると、下の4点かなぁと。

1.カウンターだけの取り扱いがあること
前述の通り吊戸棚はいらないので、よくある「カウンター+真ん中に家電用の窪み+上にまた棚」っていうのは除外。

2.収納力大!であること
吊戸棚を付けないわけですから、その分の収納力を補う必要があります。
一応パントリーは作ってあるので、食品類のストックなどはそこに片付け、購入する食器棚には食器、カトラリー等を収納予定。
(今のところ、トクラスのキッチン本体内に調理器具は収納できるであろうと考えています)
なので、クレストチェスターフィットみたいに、ハイタイプカウンターが理想。

3.キッチン本体幅の2700と同じぐらいの幅があるとベスト
吊戸棚で上の空間を使う予定がないので、横に広い必要があります。

4.できれば木目
キッチン本体が木目(ライトウッド)なのでできればそれに合わせたい。
どうしてもいいものが見つからなければ、下手に色の合わない木目よりは白にするつもり。


そんなわけでいろいろ探したわけですが、案外ないもので・・・。
中でも1の条件をクリアできないものが多いですね(・_・;)

そんな中、一つの商品にたどり着きました。
それがこちら!!!


パモウナ WFシリーズ
HPはコチラ⇒
画像はHPからお借りしています。
色など無修正です。

今まで全然知らなかったのですが、パモウナって食器棚探すうえでは有名なところなんですね~。Webで調べていると、他にもアヤノってところがよくヒットしました。

パモウナさんの食器棚は、基本的に下台と呼ばれているカウンターと、上の吊戸棚が別々で買えるようになっています。機能や装備も申し分ない!!

このWFシリーズ、ひとまず実物が見れるお店があったので見てきたところ、木目も感じも結構いい!!キッチンのライトウッドともケンカしなさそう。。。
チェスターフィットよりも10万ぐらい安く済みそうだし、これはいい!!


って思ってたのですが、いささか不安な点も出てきたのです。

長くなってしまったので、次回、また続きを書きたいと思います。


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年3月28日土曜日

地鎮祭&着工合意の日のこと


前回の投稿と時間的には前後してしまいますが、地鎮祭のことを。
みなさん行うであろうことなので、おそらく珍しいことなどないと思いますが、一応自分的記録でもあるブログなので残しておきたいと思います('▽')

+++++++++++++++++++++++++++++++

3月7日、朝9:00から、地鎮祭を行いました!

当日は、神主さん、住林生産Tさん、営業Mさん、そしてケンケンと私の両親が来てくれました^^
雨予報という残念な日でしたが、地鎮祭中はほんの少しの降雨でなんとか終わることが出来ました。

朝行くと、すでにテントが完成していて、中では神主さんがお供え物などの準備をして下さっていました。
そして、前日の雨でドロドロになってしまった地面にはビニールシートを敷いてもらってありました!
ありがとう!住林さん(´;ω;`)


テント内にケンケンと私、そして各々の両親が入って地鎮祭開始です。

すでに新築している友人たちに、「地鎮祭はなんか面白くなってしまって笑いをこらえるのが大変だった」と聞いていたのですが。。。うん。確かに。笑
笑うほどではないけれど、独特の節の中に施主・ケンケンのフルネームや住所などがはいってきて、なんか面白い。
とはいえ、「ここにおうちたてます」「地面を掘ってお騒がせしますが許してくださいね」「無事に工事を終わらせるようご協力ください」といったことを土地の神様にお祈りしてるんだってわかったので、神妙に聞いてました。お辞儀とかしながら。

一通り終わると、購入した土地の四隅におかれている棒のところへ行って、塩とお酒と、細かい紙を撒きました。

私的にはこれが一番笑いそうになって危なかった!
神妙なことをやっているのはわかってるんだけど、神主さん→ケンケン→私 ってぞろぞろ歩いてるのを俯瞰してみてしまったせいで、初期ドラクエを思い出しちゃったのです!!!(゚∀゚)!あ・・・あぶなかった。うつむいてニヤニヤしてるのをごまかしたわ~。

その後は、ケンケン&私、ケンケン両親、私の両親と、それぞれが神棚に向かってお祈りしたりしました。


そんなこんなで、なにはともあれ無事終了し、最後はケンケンと私、そして各々の両親と共に記念写真を撮って終了です。


その後、土地が接している&斜め前のお宅、計5軒にご挨拶。
(正面の家はモデルハウスだったので、私たちは行ってない)
生産Tさんはお配りする住林タオルと今後の工事進行予定表みたいなのを持ち、我が家は小さなクッキー詰めを持っていきました。
土曜のお昼前ってことでほぼお留守でしたが、お留守のお宅へは各々また後日行くことにしました。


その後は、2両親と共におひるごはん。
さらにその後は住林SRへ行って、着工合意のハンコを押してきました~。

濃い1日でした・・・。


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

とうとう着工!


まだ地鎮祭のことも書いていないのですが・・・・・
うれしくて先に投稿を!


今週木曜(26日)の夜に生産Tさんから連絡があったのです。

とうとう着工しました~~ヽ(・∀・)ノ わーい!!

ということで、金曜の仕事後に現場見に行ってみました!!

ひとまず基礎のをコンクリ打つための枠がつけてあって、配筋も少し進んでました。
職人さんたちにご挨拶を~と思って行ったら、すでに誰もいなかった(・_・;)
引きで。中に入れないようフェンスが・・・・

なんだか結構深く掘ってある。中に入ってみてみたい~~!
こんな看板が!我が家の家長の名前がでかでかと!笑

こうやってケンケンの名前が入ったフェンスなど見ていると、本当に家を建てるんだな~とうっすら実感がわいてきます。
それと同時に、すさまじい額の借金を背負うことになるのだという恐怖もふつふつと。。。

何はともあれ、地鎮祭でお祈りして頂いた通り、工事に関わって下さる方々に何事もなく無事に竣工することを願うばかりです!
住友林業さん!!よろしくおねがいしますっ!


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年3月25日水曜日

住林の地盤に関する見解、安心感を再確認



とんでもなく更新が滞っております(・・;)
一度更新から遠ざかってしまうと、なかなか戻れませんね(笑)

先日、着工合意も地鎮祭も済ませましたので、そろそろ着工です。
地鎮祭の記録も残しておきたいので更新したいし、工事の進捗具合などもぼちぼちアップしていきたいと思います。

と、それはさておき、表題の件。


以前にも投稿しましたが、我が家は今の土地で契約・着工する以前にも他2か所の土地でプランを作り、さらにそのうち1か所では土地の契約をしていました。(土地に関する過去記事→ 

結局その契約した土地は解約して今の土地に落ち着いたわけですが、実はその解約した土地、購入された方がいたようで、すでに新築着工されていました。

別に売れた事に関してはどーでもいいのですが(割と条件良い土地だったので、売れて当然とは思っている。きっと我が家の契約金&解約金を手にした地主さんは値下げもしたと予想してますしね)、驚くべきは、請負ったHMの対応です。


上記の過去記事を読んでいただくとわかるのですが、その土地は、我が家が地盤調査等をお願いした住林さんでは「5mの鋼管杭29本必要!」との結果が出たのです。

しかし、現在どなたかのおうちを請け負った○マホームさんでは、杭のようなものを打ち込んだ形跡がないそうな・・・。
(これはケンケンが興味本位で見に行った時に確認したようです)

いやぁびっくりですよ。
我が家では必要とされたものが、必要とされていない!
これは言い換えると「住林ではNGとされる地盤が、○マホームではOKとされる」ということ。

もしかして、表層改良程度はしているのかもしれませんが(ケンケンが見た時は、ベタ基礎打つために少し掘り込んである状態だったようです)、それでも住林での結果と必要な改良を知っている私としては驚きです。


「なんでそんな過剰なほどの改良(補強)が必要なんだよ!怒」って思った住林さんの回答でしたが、今になってその慎重さというか安心感というか、が分かったのでした。


↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年3月3日火曜日

今週末は、地鎮祭&着工合意!

細々したことの検討→決定を繰り返していた時期だったので、
なかなか更新できずにいました(・・;)
しかし、とうとう今週末に地鎮祭です!!

両家の両親も来てくれるとのことで、いまからワクワクです。
そしてすこしずつ実感が・・・・。

地鎮祭の後はショールームに移動して、着工合意してきます!


ひとまずそこまで終わったら、またすこしずつ更新していきます^^