着工から121日目で引き渡しとなり、2015年7月下旬に引っ越し完了しました。
家づくり中のエントリはラベル【家づくり】に分類しています。


2015年1月14日水曜日

お風呂、決めました


我が家の仕様シリーズ、今回はお風呂について書いてみます。


我が家のユニットバスは、トクラスにしましたヽ(・∀・)ノ
曲線が美しいエルゴと、スタイリッシュなブロッコが差額なしで選べるわけですが、ブロッコをチョイス!サイズはいわゆる1坪サイズの1616です。
ちょっと前まではブロッコは差額が発生する提案工事扱いだったそうですね。

トクラスに決めた理由は特にこれといってないのですが、敢えて挙げるならば以下の2点。

①ショールームに実物を見に行くことができた
 (住林SRにもあったけどね)
②ブロッコにすれば掃除がしやすそう
 (エルゴだとカウンターの隙間が掃除しにくそう)

LIXILのショールームにも行ったのですが、どうやら住友林業の標準になっているモデルはグレードが低い部類っぽい感じ。
積水ホームテクノに至っては、ショールームもなければ住林SRにも展示なしで、選択肢から外してしまいました。
そんなこんなでトクラスのブロッコです。

カタログより、ブロッコの説明を抜粋

色の組み合わせにはこだわりがなかったので、おすすめカラープランそのままです。
チョイスしたのは“オリーブブラウン”。

カタログより抜粋。
赤で囲んだ部分がオリーブブラウンのおすすめカラープラン

トクラスショールームで見てきましたが、カラーパネル部分の色が濃いと水垢が目立つかな?と心配してたのも解消です。思ったほど濃い色でもなかったし、木目がカモフラージュになりそうです(笑)
友人が住林さんでお家を建てていて、格好いいからとブロッコの黒を多用したお風呂にしたのですが(多分、おすすめカラープランのアートブラックBかな)、水垢が目立って仕方ないと嘆いていましたので気になっていたのです。

トクラスショールームにあった、オリーブブラウンのフロントパネル
改めて見てみたら、アンダーカウンターがない!

あとは、鏡をなしにする予定です。
①私もケンケンも視力が悪くて鏡があっても見ることがない(というか見えないw)
②どうせ曇ってみえなくなる(今の賃貸のもそうだし)
③水垢?カルキ汚れ?(あの白いうろこ状のやつ)の掃除をしたくない!
の3つの理由からです。ケンケンも特にこだわりがないみたいでOKもらいました(゚∀゚)
男性はお風呂で髭剃りされる方もいるみたいですが、ケンケンの場合は洗面所なのでその点も問題なし。

鏡なしにしたら差額でるかな~って期待したのですが、どうやらそれなないみたい。
ユニットとして発注するから鏡だけをなしにすることはできないそうです。なので、正確には「鏡は発注するけど、設置はしない」ということになるのかな。

結果としては鏡が余ってしまうことになるので、どこかに設置するなら設置場所決めてね~っていわれました。その場合はそのままだと危ないから額みたいなのつけて、指定した場所に設置してくるそうな。優しい!でもその額の分お金いるのかな?聞き忘れた(゚∀゚)もしもどこにも設置しないのだとしたら、鏡だけ「はいどうぞ」って渡されることになるらしいです(笑)

って、鏡の件は今これ書いてて思い出したのよねー。もう一度設計さんに確認しておこうっと。

あとは、シャワーを掛けるところ。(なんていうの?)
鏡がなければもう少し浴槽から離したいなって思ってたのですが、これもかなわず。
前述のとおり、お風呂はユニットなので金具部分の穴を開ける場所が決まっているそうな。残念。

赤丸の所が、“シャワー掛けるところ”の部分

提案工事はひとつだけ。
シャワーを掛けるところ(くどいけど、なんていうの?)を、握りバー兼用のスライドバーにしました。差額は+4,040円(諸経費・消費税別)。

ちなみに、できるならドアもスライドドア(片引き)にしようかなーって思ってお値段聞いてみましたが、驚きの差額+66,000円!くどいようだが諸経費・消費税は別!すぐさま却下となりましたヽ(・∀・)ノ


【お風呂仕様まとめ】
 ・メーカー:トクラス
 ・形:ブロッコ
 ・サイズ:1616
 ・カラー:
   フロントパネル/オリーブブラウン
   ベースパネル/ホワイトストライプ
   バスタブ・バスエプロン/スタークホワイト
   アンダーカウンター・インナーエプロン/オフホワイト
   フロア/オフホワイト
 ・鏡の設置をしない
 ・シャワーを掛けるところ⇒握りバー兼用のスライドバーに変更(提案工事)
      

↓参考になりましたら、ぜひポチッと^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

0 件のコメント:

コメントを投稿