着工から121日目で引き渡しとなり、2015年7月下旬に引っ越し完了しました。
家づくり中のエントリはラベル【家づくり】に分類しています。


2015年7月31日金曜日

引っ越した

今週初め、27日に新居に引っ越した。

いまは段ボールを少しずつ開封して生活している状態。
またWeb内覧会など行う予定なので、落ち着いたらボチボチ始めます。

いまはまず普段通りの生活ができる程度に片づけることが先決!

2015年7月16日木曜日

ペンダントランプの行く末


我が家のキッチンには、メイン照明(?)となるダウンライト(100W相当)2灯と、キッチンカウンター上に設置してもらった丸型引掛けシーリングに設置するペンダントランプ2灯、併せて2種4灯のライトを使用することになっている。
そのうち、ペンダントランプは自分たちで購入し、引掛けシーリングにチョチョイと設置するつもりでいた。

このランプね。

で。
竣工立会いの日は、キッチン用にと購入したペンダントランプ(過去記事:キッチンのペンダントランプを購入)を設置する予定だった。(生産Tさん了承済)
だったのだけど、できなかった。。。

なぜかというと、私が間違えて発注しちゃったから(´▽`)


商品はちゃんと過去記事のものを頼んだのだけど、このタイプ、引掛けシーリングで設置できるものじゃなかったよヾ´▽`)

ってゆーか、引掛けシーリング対応タイプとフランジタイプの違いについて調べた時、某ページでフランジタイプを引掛けシーリングで設置していたのをみたので、フランジタイプは引掛けシーリングで設置できると思ってたよ(´▽`)

商品が届いてすぐ、シェード部分のガラスが割れていないか、配線部分の切断などないか、開梱してしっかり確認したのにその時には全然気づかず、竣工立会い前日に組立だけしておこうと箱から出したところ、初めて気づいた・・・!

(注)後々、前述の某ページを読み返したところ、【天井と接する部分が、文字通り「フランジ型」になっていて、設置部分である引掛けシーリングが隠せるカバー状になってるよ】っていうタイプの照明の説明だったみたい。「引掛けシーリング対応型」っていうらしい。私が買ってしまったのは、「埋め込み型」のフランジタイプ(´д`。)


ということで、どうしたものかと。

結果としては、以下のフローで。
①まずは生産さんに電気工事士さんに取付をお願いできるか確認
②その場合、費用はいくらか確認
③取り付け費次第で、依頼するか代替品を買うかを決定
 ※代替品はすでに決定した状態にしておいて、トータル出費で決める

はぁ。。。調査不足だったこと、ケンケンにめちゃくちゃ怒られた~(ノω・。)


そんな前日のドタバタもありつつの竣工立会い当日。

色々説明など聞いた最後の最後、Tさんに聞いた。
「ペンダントランプを間違って買っちゃったのですが、取付けを依頼できますか?いくらかかりますか??」

するとTさんの答え。
「いいですよー。取付依頼しておきます。費用はいただきません^^」


Σ(゚Д゚;)Σ(゚Д゚;)Σ(゚Д゚;)


神かと思ったし!

大事な事だからもう一度言うよ。

神かと思ったし!!!


さすがTさんです。さすがTさんなんです。
我が家はTさん無しでは建ちませんでした(´д`。)(´д`。)(´д`。)


そのままシーリングファンの設置をしようとするも、Tさんの次の予定の時間も迫っていたた為その日はやめようということに。(組み立てていったものの、なんせ初めてやることなので手間取る事が容易に想像ついたし。)

「引き渡し後につけるので押し入れに置かせてもらっていいですか?」
と了承を頂こうとすると、
「いいですよ。ランプのついでに設置してもらえないか、電気工事士さんにきいてみますよ^^」
って。。。。


神としか思えないし!

大事な事だからもう一度言うよ。

神としか思えないし!!!



えぇ。お言葉に甘えて、もしやってもらるなら是非!と置いてきましたよ。。。。
もうね、Tさんすごいよ。すごすぎるよ。泣ける(´д`。)


そんなわけで、私が間違えて発注したランプは無事に取付してもらえそう。よかった・・・・。
まだ取付け後の状態を見ていないので、またWeb内覧会でお披露目します。



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年7月15日水曜日

着工109日目:竣工立会い!


土曜日は竣工立会いでした。
(残念ながら、写真はなし。内覧会をする予定なので( *´艸`))

何するのかな~って思っていたら、生産Tさんから各部屋の設備などの説明などを聞く日って感じだった。
3時間ほど見ておいてくださいって事前に聞いていたけれど、本当に3時間かかって小さな我が家の説明をしてもらった(笑)。

途中で住林外で頼んでいるカーテン屋さんが採寸に来てくださったので、カーテン担当の私はそちらへ。
(生産Tさんには事前に連絡・確認済み)
終わりがけには緑化Iさんもきてくれて初めての現場打合せなどしてみたり、結構あっという間の3時間。

先輩ブロガーの皆さんの入居前Web内覧会っていうと、この竣工立会いの日に撮影されたものが多いように見受けられるのだけど、我が家はなんだかバタバタとしていてゆっくり撮影する暇もなく( ̄ー ̄;
最後の最後まで「あのっ、ここ少しこう変えたいですけどっ(・・;)」ってことやったりしてた。。。
あとは持参したペンダントランプ、シーリングファンのことでワタワタしたりして、本当に余裕なし。
うーーーん。。。。なんでなんだろう( ̄ー ̄;

そうこうしつつも一応竣工立会いなるものを終えたのだった。。。

ケンケン&わたしの大好きな生産Tさんとのお付き合いもあと少しだと思うととてもさみしい(´д`。)
引き渡しの日は、きっと営業さんも来て渡しにくいだろうし・・・と、ありがとうの気持ちを込めて、エビス1ケースお渡ししました(笑)

さぁ、あとは引き渡しを待つのみ!
引き渡しの2日後には引越し!準備がんばるぞぉーーヾ(●´▽`●)ノ



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年7月13日月曜日

LDKのシーリングファン 購入編


昨日は竣工立会い。
ここまでくると、やっと少しだけ「自分たちの家なんだ!」という実感が・・・・。
竣工立会いのことについてはまた後日投稿予定。

で。
その竣工立会い時に、以前記事にもしたペンダントランプを設置予定でした。
なぜ「でした」なのかはこれたまた後日・・・( ̄ー ̄;

※本来なら、引き渡しまでは施主の物を入れるのはよくないのだそう。なぜなら引き渡し直前にクリーニングが入るかららしい。このペンダントライトは「施主支給=施主が購入して設置は住林」ではなく、単なる「施主購入品」なので、設置は引き渡し後が望ましいそうな。

それならこれも・・・と、あわよくば同じタイミングで設置してしまいたい!というモノを、先日ネットでポチしたところ。
それはコレ!
画像はネットからお借りしています。

シーリングファン。


とはいえ、上の写真みたいなオシャレなファンは設置できない。
なぜなら、設置場所のLDKの天井高は普通の高さ(2450mm)だから!

そもそも、なぜ普通の天井高の部屋にシーリングファンを設置したいのかというと、LDKの空気を撹拌させたいから。
単に撹拌させるだけならサーキュレーターでいいじゃないかとケンケンに言われたのだけど、サーキュレーターは「場所を作って置く」必要があるのでそれが私の中でネックに。新居のLDKでは、できるだけ物が置いてある状態を避けたかった。

そして私は、機械的な風が直接体に当ることがとても苦手(エアコンや扇風機など)。なので、違う方法で空気の撹拌をしたい。
それらを踏まえての、シーリングファン。

ということで、天井高を考慮し圧迫感を少なくすることを最優先として、以下のような条件でファンを選定。

①薄型であること
  ⇒天井からの凸を少しでも少なくする
②色は白であること
  ⇒天井が白なので存在感を消すように
③本体のみで照明はなし
 ⇒照明があると凸が大きくなり、存在感も増す
④4枚羽であること
  ⇒3枚羽では風量があまりないようなので
⑤DCモーターであること
  ⇒静音性と動かしたときの電気代を少なくする
⑥小型であること
  ⇒おしゃれカフェなどに設置されている巨大な物はムリ


選定の際、勉強させてもらったウェブショップはコチラ
 ⇒シーリングファン・シーリングファンライトの通販専門店fazoo


上記の条件で探していくと結構絞られてきて、選ぶのはわりとスムーズにいったかも。
fazooさんの便利な機能を利用して絞込んでみると、パナソニック、コイズミ、オーデリック、ダイコーあたりの有名会社のものが残り、その辺りから吟味。
最終的には【コイズミ AEE595031】に決定!
購入先はこちら⇒



メーカー直送で、注文後2日で届いたっΣ(゚Д゚;)ハヤッ!
結局昨日は取付できなかったので、またそれも後日に・・・。
取付け後のLDKの雰囲気がどうなるか・・・いささか不安(゚д゚;)



【私的メモ】
ファンの選定において、学ばせて頂いたブログさん。

家づくり手帖
 ・天井に取り付けました
 ・シーリングファンを付けた理由と、使い心地
 ・シーリングファンの機種選定と設置総額

PanaHome CASART で一戸建て
 ・シーリングファンの取り付け (その1)
 ・シーリングファンの取り付け (その2)
 ・シーリングファンの取り付け (その3)



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年7月8日水曜日

EVコンセントのタイマー化を試みる


我が家は、近い将来EVカーもしくは、PHEVカーの導入を視野に入れてる。
なので、当然のように新居には200VのEVコンセント(EV・PHEV用屋外コンセント)を設置したわけで。

そのコンセントについて、めずらしくケンケンのこだわりが炸裂したので記録を( *´艸`)


-------------------------------------------

いきなり話はそれて・・・

確か100Vの屋外コンセントは標準で1か所設置可能。200Vになると提案工事になり追加費用が発生する仕組み。
我が家の場合、かかった費用は以下。

・EV充電用コンセント+電源スイッチ 30,360円(諸経費・消費税別)

実はこのEVコンセントもひと悶着ありまして( ̄ー ̄;

営業Mさんに連れられてとあるお宅の完成見学に行った際、そのお宅の屋外にコンセントがあった。
それをみた私が、EVカー用のコンセントかと質問すると、Yesの返答。
3年前位に住林で建てた私の友人は提案工事で付けたと言っていたけれど、今は標準になったのかと質問すると、Yesの返答。
(ちなみにその友人の担当営業も我が家と同じMさんで、Mさんも友人と私が親しいことを認識している)
それはすばらしい!という話をMさん、私、ケンケンとした。

なのに。なのにですよ。
設計段階で200VのEVつけるっていうと、設計さんからは「追加料金になりますよ」とのお言葉。

はぁ!?何言ってんの?

となるわけだ、当然。
んで、設計Tさんに前述のMさんの返答の話をしても「提案工事扱いです」の一点張り。営業Mさんに問いただそうにも、その頃には異動していて我が家が頼んでいる支店にはいない・・・。

なんだか納得いかなかったけど、完成見学のときに私がした質問は「EVカー用のコンセント?」という内容で、何ボルトなのかまでは追究しなかった。もしかしてあれは100Vのコンセントで、そうだとしたらMさんの「標準です」の返答は誤りではない。

ぐぬぬぬぬ~・・・・・(-゛-メ)
納得いかん、なんかものすごく納得いかん!!しかし・・・・ボルト数を確認したわけじゃなかったから強く言えない・・・・!!!

ということで、おとなしく提案工事として200VEVコンセントを設置したのであった。
Mさんの「標準ですよ」には幾度となく騙されている我が家なのである。
(私やケンケンが標準なのかどうかと聞いているものと、Mさんが聞かれていると思っているものが一致していないとか、そういうことも原因かと。それにしても、無責任な「標準ですよ」発言は控えて頂きたかった・・・)

-------------------------------------------


閑話休題。


我が家のEVコンセントはここ(赤で囲んだ場所)


緑の部分に設置するという選択もあったけど、赤の場所なら軒下なので濡れずに使える~♪ってことで安易に決定。

そしてここからがケンケンのこだわったところ。


設置したコンセントを利用して、EVカー若しくはPHEVカー(以降「車」とします)に充電をする分けですが、どうやら車種(もしくはグレード?)によって、車側にタイマー機能がついていたりついていなかったりするそうな。
そこに気づいたケンケン、それならコンセント側でタイマーにしちゃおうじゃないかと、さっそく対策を練ったのである。



<その1>ケンケンからの提案
Panasonic あけたらタイマの採用を検討(商品HPはコチラ→
⇒生産Tさんに確認をしてもらうも、200Vには対応していないとのことで却下
画像はパナソニックのHPよりお借りしています



<その2>その1が不発に終わったため、生産Tさんからの提案
Panasonic 電子式タイムスイッチの採用を提案
(商品ページはコチラ→回路によって2種類あり、どちらが該当するのか不明。デザインは一緒
⇒見た目がダメで私がNG。(設置場所が玄関から丸見えなので)
画像はパナソニックのHPよりお借りしています



<その3>その2も不発だったので、さらにケンケンから提案
その2のタイムスイッチを隠すまたは見えない場所へ移動
⇒移動をTさんがOKだす。
 どうせならと、2F階段ホールの収納内にある分電盤と並べて設置し、
 さらにボックスを作って入れるのはどうかと提案して下さる



<その4>その3の提案直後、Tさんの返事を待たずしてだした別案
Panasonic タイムスイッチ(カバーがついたもの)を提案
(商品ページはコチラ→回路によって2種類あり、どちらが該当するのか不明。デザインは一緒
⇒下部に接続口があるため、配線が露出するとTさんからの指摘
画像はパナソニックのHPよりお借りしています





といった4つの提案が次々と行われ、最終的には以下のように。

・タイムスイッチ:TB23K を使用(その4を採用)
・設置場所の移動をしてボックスを作成、その中にスイッチを設置


晴れてケンケン念願のタイマースイッチとなったのである。オメデトウヽ(・∀・)ノ
なんでもTB23Kは週間式タイムスイッチらしく、曜日ごとの設定ができるとかなんとか。(私はそこはノータッチでさっぱりわからないけど、そんなようなことを言っていたはず)なので、平日夜だけ通電とか、細かな設定ができるんだって!


とはいえ、まだ肝心の車を買ってないけどねぇ~(゚∀゚)



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年7月6日月曜日

着工102日目:ジェイストンコート吹付終わってた!


昨日、1週間ぶりに現場へ!
といっても私は行かなかったので、ケンケン1がいきました(笑)
なので、写真はケンケンが撮ってきてくれたもの。


まずは、行ってびっくり!(ケンケンがねw)
とうとう足場が撤去されていたーーー(゚∀゚)


って、さすがに外観全体を公開してしまうのはいかがなものかと躊躇しているところ。ううーーん、どうしよう( ̄ー ̄;
ひとまず部分ごとのアップを。

家の南東側から。
我が家の外観ポイント、コーナー窓

キャンティレバー部分。
なんかちょっとのっぺりしていて物足りないかもw

外壁のアップ。
ジェイストンコートで、色はT1020N


いつの間に外壁吹付終わってたんだろう・・・。
最近、生産Tさんからの細かな連絡は途絶えたせいで知らなかったw ←竣工間近で安心してるのかな。
雨の合間にささっと施工したのかな~。見て見たかった、残念!!


まだアルミバルコニーは設置されていなかったので、正面からの写真はなんとなく間が抜けて見えたけど(笑)、全体がお目見えした我が家に感動!(ってまだ私は肉眼で見てないけど)

外壁材については過去に詳細を書いているので、こちらをどうぞ ⇒過去記事:外周りの仕様 その1外回りの仕様 その2

過去記事にも書いているけれど、外壁材はジェイストンコートで、色はT1020N。
この写真で見るととてもベージュっぽいけれど、実際は・・・・・( ̄ー ̄; うーん。実際は、見る時間帯、天気によって色が全然違って見えるので一言では説明しにくい色。

この写真は16時半ごろに撮影していて、天気は曇り。この条件だと、とてもベージュに見える。
でも晴れの日、そして午前中とかだともっと白っぽい。
外壁色を選ぶときにこのT1020Nを使用されているおうちの外壁を何度も見に行ったけど、やっぱりその家も、時間と天気で全然印象が違った。

あと、足場がなくなって、もしや・・・と思っていたことがやっぱり!なことになったのだけど、我が家の軒すごく短い!!
ソーラーパネルの兼ね合いもあるからこうなったのだろうけど、こんなに短い軒になってしまうなら、もう一列分のパネル載せてくれてもいいのに・・・。
(モジュールが決まっているみたいで、ウチの場合はこのサイズだっていわれた。確か初めはもう少し大きいサイズを言われてたけど、途中でサイズ間違えてたって言われた記憶が・・・)

なんか申し訳程度でかなしい&バランス悪いなー(−_−;)バルコニーが付いて多少はバランス良くなるといいなぁ。。。。


そんなわけで、外観の全体公開はちょっと悩んでいるところ。
ケンケンにも相談してみて決めることにしまーす!

さて、今週末は竣工立会い!
何はともあれ、わっくわくーーーーヽ(・∀・)ノ



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年7月2日木曜日

ソーラーパネルの施工順


最近は現場に劇的な変化がないので、写真をアップしてもあまり面白くない( ̄ー ̄;
ということで、今回は生産Tさんに頂いた、太陽光パネル設置時の写真をアップ。パネル設置の記録をしてみる。

まず、太陽光パネル設置の手順そのものが分からないので勉強。


LIXILさんのソーラールーフという屋根全面が太陽光パネルという、住林ソーラーZと類似商品のHP中の、施工の手順のページがわかりやすいので拝借(なにやらケンケンが発見した)。
これを見るとどうやら8工程にわかれているみたいで、おそらく我が家のパネル設置工程もそう変わらないと思われる。



ということで、我が家の写真にいってみる。
まずはこれ。

しっかり「スミリン」のネームが入っている。

LIXILさんの工程1.にあたる、ルーフィングの設置。
ルーフィングの上に縦に白い何かが設置されているのだけど、工程順からいくと桟ではなさそう。


続いてこれ。

LIXILさんの工程3.にあたると思われる、防火用銅板の設置。


次にこれ。

恐らく横桟。どの方向から撮影しているのかが明確ではないので、いまいち分かり辛い。。。LIXILさんの工程4.にあたる部分だと思われる。

そしてこの後。
パネルが設置された。



た・・・縦桟はどこに行ってしまったのか(゚д゚;)やっぱり多少は施工が違うのかな。。。ケラバなんかも写真では確認できず、ざんねん。


この写真、気になる所はとことん気になるタイプ(笑)のケンケンが、Tさんにお願いして送ってもらったもの。
どうやら住林での工程確認の為に撮影したもののようだった。きっと、ちゃんと施工したことの証明にもなってくるのかな?


こんな感じで、施工状況を教えてもらった。

というのも、我が家はクラブフォレストの「我が家の家づくり」の申込期限までに申し込みできなかったので、生産さんに写真見せてってお願いしたんだけど、もしかしてちゃんと申込みできていればこういう写真もそちらでアップしてもらってみることができたのかも。

生産Tさん曰く、「我が家の家づくり」は家が遠かったりしてなかなか見に来れない方の為に行われているシステムらしく、施工とここでの報告にはタイムラグがあるらしい(2週間ぐらいって言ってた)。なので、やっぱり見に行ける人は行った方が早いっぽいけど(^_^)

そんなわけで、部分的にしか見ることができなかったけど、ソーラーパネルの設置についてでした。


【私的メモ】
■外部作業
6/30~7/1 吹きつけ工事
7/4 足場解体

■内部作業
6/30 クロス工事完了
7/1~7/4 電気等の器具取り付け



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年6月28日日曜日

着工94日目:壁紙貼り付け中!


昨日土曜日、ケンケンと共に現場見に行ってきた!
ちょうどお昼休憩の時間だったので、作業の邪魔をすることなく見学できた。

※今回の写真もまた、スマホカメラが余り調子よくなくてピンボケしてますが、ご容赦を。

今日は・・・・まずこれ!
LDKの掃出し窓から中を見た様子

すごくわかりにくけど・・・壁紙が貼られてたっ!
今までの黄色い壁からすると、この変化!
写真サイズが違ってわかりにくいけど・・・
壁が白くなったことで室内が明るくなって、広く感じるようにっ(・∀・)♪
やはり色の効果というのはすごい!

畳コーナーと、押入れ部分。
押入れ、思っていたよりもすごく広い!これは収納力高そう!
畳は最後に設置されるみたい。

今日は2階にもいってみた。

階段。
ここも手すり設置部分に線が描かれて、金具も設置してある。


寝室。
天井が高いから、壁紙貼るための足場が組まれてた。
吹抜けのあるお家だったら、もっと高い足場が必要になるんだよね、きっと。
吹抜けは構造だけでなく、こういった足場設置にお金がかかると聞いた記憶が・・・。
部屋の中に足場・・・

やはり今までの大工仕事より劇的な変化はなく・・・。
今までが変化に富みすぎていたのですかね?笑

最後に、壁紙職人さんのお仕事道具。

たぶん壁紙のカットに使う機会だと思うのだけど、なんとVOLCOMのステッカーがっ(゚∀゚)!!ショップステッカーぽいのも貼られていたけど、SNOW系じゃなかったからサーファーなのかな?笑



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年6月27日土曜日

着工91日目:パテ塗り作業


先日、現場を見に行ってきた!
棟梁がいなくて知らない方しかいないだろうし、入り辛かったらどうしよ~って思ってたけど、ひょこっと顏出して、「施主です~!見学させて下さいっ(゚∀゚)」っていったら、にっこりして「どうぞ~」と言われた(笑)。
皆さん快く中に入れて下さってうれしい。

玄関から入ってみるとこの風景。
奥に作業中の方の足が・・・・

この日は壁と天井のボードのパテ塗り作業(?)をされていた。
2人来てくださっていて、1Fと2Fで別れて作業中だった。
壁や天井のビスの部分や、ボードを突き合わせてある部分の凹凸を埋める作業。

私が行ったときは1Fで天井のパテ作業。
ずーっと上向いていないといけない作業なので、とても大変だと思う(゚д゚;)。でもこの後貼るクロス(壁紙)が、シワになったり浮いたりしてこないための大切な下準備!

天井はこんな感じ。

ボードの継ぎ目にパテ。
見てると、同じところを何回も塗り重ねてた。

壁はこんな感じ。
玄関横の、階段の腰壁。
線が引いてある部分に手摺が設置される。

キッチン横のニッチ。

ちょうど階段付近で作業されていた為、2Fへ行くのは自粛した。

外壁のモルタルはすっかり乾いたのか、何か別のものが塗られたのか、なんだか白っぽくなっていた。
ぺローンと出てるのは、200VのEVコンセント用の電気線

今までの大工仕事のような劇的な変化はなくなってきて、小さな変化ばかりになりそう。今後は写真アップしてもつまらないかも・・・(・_・;)



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年6月24日水曜日

植栽の樹木を決める


日曜日、住友緑化のアイグリーン・ファーム(住友緑化契約の農園)へ行って、植栽用の樹木を決めてきた(゚∀゚)

朝、目が覚めると激しい雷雨。もしや中止になるのではとビクビクしていたけど、午後には天気も回復してきて無事に決行^^
お昼過ぎに外構担当の緑化Iさんと現地で待ち合わせ、農園のスタッフさん(おっちゃん)と農園内を見て回る。

我が家を建てる地域には緑化率の規制がある為、当初からその緑化率をクリアするためのプランを計画していて、植樹は3本の予定。内訳は、2.5m以上を2本、3m以上を1本。

予定では、私の大好きなカツラをメインツリーとして、他に常緑樹でシマトネリコ、落葉樹でヤマボウシかカエデ。
カツラとシマトネリコは早い段階で決定していたんだけど、もう一つの落葉樹がなかなか決められず・・・。カツラが黄葉するので、紅葉する何かがいいな~と思い、その中からヤマボウシかカエデを選択。カエデにするなら、ハウチワカエデが私好みな予感がしてた。

見学当日はヤマボウシとカエデ(一応、ハウチワカエデとコハウチワカエデの両方を見たいと依頼)を比べて、どちらか決めることにした。

そんなわけでお目当ては、以下4種!
・カツラ(一本立ち)
・シマトネリコ(株立ち)
・ヤマボウシ(株立ち)
・ハウチワカエデ(株立ち)
・コハウチワカエデ(株立ち)


まず、農園は思ったより広くなかった(笑)
農園っていうからだだっ広い場所を想像していたんだけど、田舎の小学校の運動場ほどもない感じ。そこに、いろんな種類の樹木が所狭しと植わってた!

農園のおっちゃんは木が好きなんだな~って感じさせつつ、サクサクと目当ての樹木を案内してくれた。時には「これは最近山で採ってきて~云々」と小噺も交えてw。契約している山でもあるのかな~。
(帰り道、我が家も友人のお父さんの持ち山から何か掘ってこようかと、ケンケンと笑い話をした)


ということで実物を見せてもらった結果、迷っていたヤマボウシとカエデは、カエデに決定!
そしてハウチワとコハウチワで迷って、コハウチワに決定!

ハウチワは予想よりも葉がまるまると大きくて、全体的にダイナミックな感じがした(もちろん、個体差はあるけれど)。比べてコハウチワはもう少し華奢な葉で、全体的に繊細な感じ。
今回は候補には入れていなかったけど、同じカエデ科のイロハモミジはもっと葉が華奢で、葉を人の手に例えるなら、手のひら部分がすごく狭くて指が長い。そして前述の2種のカエデに比べて、葉の尖っている部分の数(切れ込みの数)も少ない。

カエデの種類一覧(Webからお借りしました)

株立ちのコハウチワはいっぱいあったので、私好みの樹形の物を選択。メインとなる株がパシっと1本あって、周りに細めの株が2本ほどある個体。おっちゃんは「すらっとしてる」と表現し、緑化Iさんは「がっしりしてる」と表現した。感じ方は人それぞれなんだな~(笑)ちなみに私は、背が高く堂々とした雰囲気を感じを感じた。

画像はWebからお借りしています。
選んだ個体は樹木が密集していて撮影できなかったので(・_・;)

ケンケンがいいな~と言ってくれた個体もあったんだけど、株数が多く、葉がわさわさ重なり合っていたものだった。きっと風通しが良くないだろうし、風通しを良くするための手入れが素人には大変かもと思って、却下しちゃった( ̄ー ̄;風通し悪いと虫も付きやすから、できれば避けたかった。
(後で理由を説明したら、なるほどと納得してくれたのでよしとする)


次はシマトネリコ。
2.5mと3mのものがいくつか並んでいて、3mので形が良い感じのがあったのだけど、成長が早い樹種なので2.5mに。ちょとやんちゃそうな樹形の子にしたけれど、おっちゃんによれば植樹する時に添え木(?)をして整えてあげれば大丈夫とのこと。

選んだシマトネリコくん

人気なだけあって、やっぱり雰囲気のいい樹種。細かな葉が風でサワサワ揺れる様は、いかにも涼しげでさわやか!
おっちゃんによると、常緑樹と言えども春ごろには順に落葉するからね、と。落葉があるのは知っていたけど、春だったのか~。秋だと思ってた。

1つ心配なのは、花が咲いた時に私とケンケンの花粉センサーが反応しないかということ。
以前大きな公園に行ったとき、おそらくヒトツバタゴであろう木がたくさん植えてあり、その下を散歩していたら二人して鼻のムズムズが止まらなくなってしまった。シマトネリコはそのヒトツバタゴと同じモクセイ科なんだよね(・・;)大丈夫だといいけど。。。


そして最後にカツラ!
農園には株立ちのものしかなかったので、少し離れた別の農園(?)に移動。見せてもらった何本かの中から、元気そうな子を選んだ^^

選んだカツラちゃん。

おっちゃんが、その子の樹形を支えられるように添え木をして出荷してあげるねと言ってくれた~ヾ(●´▽`●)ノ 植樹場所についても相談に乗ってくれて、優しいおっちゃんだった!

ところでいま写真をアップして気づいたんだけど、若干幹が曲がってるね、この子・・・(・_・;)現地で見てた時は気づかなかった~!
ま、いっか~。我が家で元気に育っておくれ^^



そんなわけで、順調に決めることができて帰宅。
農園までは遠かったけど、自分たちの庭に迎える樹木たちを自分たちで決めれて満足満足☆
(主に私の意見で決めたけど。笑)

そういえば外構については全然書いていなかったかも。
そろそろプランもしっかりまとまりつつあるので、また追々記録します。


ふと思い出しのだけど、おっちゃんが面白いことを教えてくれた。

夫婦で樹木選定に来られると、男性はボリュームのあるものを選ぶ傾向にあり、女性はスッキリ・スラリとしたものを選ぶ傾向にあるそうな。男女の感性の違いがうかがえる興味深い話だった。我が家も例に漏れず、その傾向があったようです。(コハウチワカエデを決める時ね)



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年6月23日火曜日

着工87日目:棟梁の最終作業日と外壁モルタル


土曜日は棟梁の最後の日。
ケンケンと一緒に行って、ご挨拶してきた!

正確にはもうあと1日作業があるのだけど、その作業は壁紙施工完了後、一部の建具の設置に来られるだけなのです。
おそらく平日だろうし、その作業がいつになるかまだわかっていないので、ご挨拶はこの日に決めたのだ。

お昼休みの時間に入られたタイミングで、ビール1ケースお渡して、3人並んで記念写真を(^_^)棟梁、結構照れていたけど・・・・笑。

しかしこの日の夜、生産Tさんから「大工への挨拶、手土産までありがとうございました」って内容のメールがっΣ(゚Д゚;)
もしやそんなことまで報告上げないといけなかったのね・・・。かえって棟梁にご迷惑をお掛けしてしまったのかもしれないと思い、なんだかしょんぼりしてしまった。

そんなこんなで、とりあえず棟梁最終日の家。

実はあまり室内を撮影してない(・_・;)

これはLDKの天井。
やっとダウンライト用の穴が開けられてた!真ん中のぴょーんと飛び出たコードは、引っ掛けシーリングを設置してもらう場所。
他の部屋も天井にライト用の穴が開いてた~。

そしてこの日!
延び延びになっていた外壁のモルタル塗が施工されてた!
ご夫婦?で作業されていた模様。
水と基材を混ぜ混ぜ。
水の量は目分量だった!プロですね・・・

近くで見るとこんなん。スミリンモリタルだって!

モルタルが塗られた壁。

棟梁がいなくなってしまうと、見学に行っていいのだかどうか・・・。
なんとなく行きづらい気分になってしまった。
また今度そっと行ってみよう。。。。。



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

2015年6月18日木曜日

着工85日目:キッチン設置中


しつこくも、今日もまた現場へ!
実はこのブログ、家が完成して内覧会をしたら本にしようと思っているので、できるだけ細かく現場の状態を記録してる。本にするサービスがいっぱいあるので、どこがいいか検討しないと(゚∀゚)

まずは玄関から中に入ると~・・・

やっぱりLDKへの引き戸は、もう戸袋が設置されて隠れてた~!
エントランスクロークも着々とできてきてる。
階段下に設けたエントランスクローク。
入り口は狭いw

そしてそして!キッチン設置中~!

見れちゃってうれしいような、
楽しみをとっておきたかったような(笑)

食洗機も届いてた。すごく巨大な箱ヽ(・∀・)ノ
これが正面。
まだ面材がはまってない状態。

2階にあがると、トイレとWICの引き戸も設置されてた。
養生のビニールかぶってる。
チークの面材。
そして階段ホールの収納も、棚と枕棚が設置完了。
板部分には段ボールくっつけて養生してあった。
この収納内には、分電盤やらなんやらと、
電系統のものが奥の板に設置予定。

今日の写真はここまで!
追い込みって感じのこの数日、棟梁も、お手伝いに来て下さってる方も忙しそうで、なかなかゆっくりはできない・・・(・_・;)
そして薄暗くなってるところもあって、写真が上手く撮れない・・・。

次は土曜。
棟梁のお仕事最終日になるそうなので、ケンケンとご挨拶しに行ってくる!



↓参考になりましたら、ぜひポチッとクリックしてください^^
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ